メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

トランプ米大統領来日へ

(左から)渡辺靖氏、劉鳴氏、パックン・ハーラン氏

 トランプ米大統領が5日来日し、今年1月の就任後初のアジア諸国歴訪を開始する。北朝鮮情勢を巡り安倍晋三首相や習近平中国国家主席らと会談するほか、訪日中には、北朝鮮による拉致被害者の家族との面会も予定されている。大統領当選決定から1年。内外で物議を醸してきたトランプ氏はアジアにどんな足跡を残すだろうか。

この記事は有料記事です。

残り4416文字(全文4567文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです