チュニジア

過激化防止、教育に力 ジナウイ外相

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 チュニジアのジナウイ外相は2日、東京都内で毎日新聞の取材に応じた。過激派組織「イスラム国」(IS)が支配地域を大幅に失う中、チュニジア出身のIS戦闘員多数が帰国し始めていることについて懸念を示しながらも、「監視体制を強化するなど対策を取っており、治安は安定している」と強調した。

 米シンクタンク「ソウファン・グループ」が先月下旬に発表した調査によると、チュニジアからは約3000人がISに参加し、これまで約800人が帰国した。ジナウイ氏は「元戦闘員は懸念すべき…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

あわせて読みたい

注目の特集