メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

マウリシオ・デ・ソウザさん=日系人の子を励ますブラジルの漫画家

マウリシオ・デ・ソウザ(MAURICIO DE SOUSA)さん(82)

 自身のおてんば娘をモデルにした漫画「モニカと仲間たち」を発表して半世紀。ブラジルの国民的漫画家が先月、約1300人のブラジル人が住む滋賀県湖南市を訪れた。言葉の壁に苦しむ日系人の子が多いと知り、「毎日登校して日本語を学んでね。ポルトガル語と日本語ができれば輝かしい未来のチャンスを手にできるよ」と呼びかけた。

 きっかけは、外国籍の子を親身になって指導する同市立日枝(ひえ)中の青木義道教諭(38)を紹介した毎…

この記事は有料記事です。

残り425文字(全文666文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 駐日アフガン大使、涙声で「アフガンの偉大な友人で英雄です」 中村哲医師のお別れ会に5000人

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  5. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです