メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラグビーW杯

19年日本大会 日本、試合日程有利に

 2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の試合日程と会場が2日、発表された。

 1次リーグA組の日本は9月20日、開幕戦で欧州予選勝者と対戦。来春まで続く同予選はルーマニアがリードしている。第2戦(9月28日)の相手アイルランドはA組最高位の現在世界ランキング4位。第3戦(10月5日)は欧州予選2位とオセアニア予選3位サモアによるプレーオフ勝者と対戦する。最後(10月13日)に15年の前回大会で敗れたスコットランドとぶつかる。

 開催国の日本や、強豪国同士の試合は、いずれも4万人以上を収容する大きなスタジアムが会場となった。史上初の3連覇を狙うニュージーランドと前回3位の南アフリカによるB組の注目の対戦は、9月21日に横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で行われる。

この記事は有料記事です。

残り1204文字(全文1546文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  2. 秋田で投函されたLGBT差別あおるビラ 誇張し偏見 問題の背景は?

  3. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. ファクトチェック 「CNNがトランプが勝ってしまうと放送」 日本語版ツイッターで拡散されている情報は「不正確」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです