メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

来日 警視庁1万8000人厳戒 市民生活に影響も

トランプ米大統領の来日を前に駅構内を警戒する警察官=東京都港区のJR品川駅で2日、西本勝撮影

 5~7日のトランプ米大統領来日を控え、警視庁は約1万8000人の警察官を投入し、過去最大規模の厳戒態勢を敷いている。訪問先や東京都心では大規模な交通規制が予定されており、市民生活にも影響が出そうだ。

 埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(クラブ)では、警察官や外務省の職員が視察を繰り返している。トランプ大統領と安倍晋三首相が5日にゴルフをす…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで
  5. 一瞬で真っ黒…京アニ火災 「爆燃」「フラッシュオーバー」との見方

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです