メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いらっしゃい

和風洋食屋 紙ひこうき /山梨

「黒」(左)と「和風鶏そぼろ添え」を出す中沢幸夫さん

 ◆和風洋食屋 紙ひこうき=甲斐市

イベントや遊び心満載

 オムライス好きにはたまらない。「紙ひこうき」は定番から変わり種まで常に10種類以上のオムライスを提供している。店主の中沢幸夫さん(45)の遊び心が満載の店だ。友人と2人で訪れた。

 雑誌風の作りになっているメニューを開くと、オムライスのほか、サイドメニューも充実。記者は8月にできたばかりの新メニューのオムライス「黒」(1350円)、友人は一番人気のオムライス「和風鶏そぼろ添え」(950円)を注文した。県内では珍しいスペイン風ピザ「コカ」(全8種類、いずれも350円)のチキントマト味も頼んでみた。

 黒は、その名の通り、卵まで真っ黒。食べてみて黒の正体が分かった。イカスミだ。甘めのカレーとの相性がいい。ご飯にはイカやエビが入り、シーフードの味わいが楽しめた。和風鶏そぼろは、オムライスにだし汁がかかり、お茶漬けのような、さっぱりとした味わいが特徴。ご飯には大葉がたっぷり混ぜ込まれていて、老若男女に人気があるという。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文1010文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです