メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

二代目橘之助の襲名を喜ぶ=無職・寺本ひろし・82

 (東京都八王子市)

 本紙10月27日「ひと」で紹介された三遊亭小円歌さんが、浮世節の二代目立花家橘之助という偉大な名跡を継ぐことを知りました。

 寄席で、何度か三味線漫談の芸を楽しませてもらったことがあります。三遊亭円歌師匠ゆずりの軽妙洒脱(しゃだつ)な話術と三味線の弾き語り、あでやかな踊りは、寄席芸の神髄を感じさせてくれました。

 残念ながら浮世節という存在についての知識はありませんが、寄席で培った独特の芸風で二代目という名跡を継がれ、その名に恥じぬものを見せてくれるでしょう。82年ぶりの名跡の復活とのことで、ご本人も「これまでやってきたことをミックスして、新しい浮世節を作っていきたい」と語られたそうです。持ち前の下町浅草っ子気質で、その芸を見せてくれると思います。円歌師匠も生前、襲名を喜んでくれたとか。きっと大きな声援を…

この記事は有料記事です。

残り50文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  3. 核禁止条約、批准50番目はホンジュラス 国連創設75周年の節目に

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです