メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下

 今村昌弘さんの『屍人(しじん)荘の殺人』(東京創元社)は、鮎川哲也賞受賞のデビュー作にして、度肝を抜く本格ミステリーだ。雪に降り込められた山荘、絶海の孤島など、周囲から切り離されたクローズドサークルという本格によくある舞台装置を奇抜な方法で現出させた。それが何か、ここでは明かせない。肝の一つだからお許しを。

 「ミステリ愛好会」所属の大学生、葉村譲と明智恭介は映画研究会の夏合宿に潜り込む。OBのペンションに…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです