メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

中国杯 男女SP 樋口2位、田中4位

 【北京・福田智沙】グランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は3日、当地で開幕した。女子ショートプログラム(SP)で樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が70・53点で2位につけた。

 本田真凜(大阪・関大高)と三原舞依(シスメックス)はジャンプの回転不足があり、ともに66・90点だったが、技術点で上回った本田が6位、三原が7位だった。首位は昨季世界選手権3位のガブリエル・デールマン(カナダ)で70・65点。

 昨季世界ジュニア女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)はジャンプの転倒があり、69・44点で4位だった…

この記事は有料記事です。

残り1425文字(全文1678文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです