メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
剣道

全日本選手権 西村、攻めて2度目頂点

 剣道の第65回全日本選手権が3日、東京・日本武道館で行われ、一昨年優勝の西村英久五段(熊本県警)が2回目の優勝を飾った。西村は決勝で、過去優勝3回の内村良一七段(警視庁)を相手にコテを2本決めて勝利した。

貫いた得意のコテ

 2度目の優勝を果たした西村が決めてきた一本は、1回戦を除いて全てコテ。決勝でも開始の合図とともに前に飛び出して即座にたたき込むと、6分過ぎに再び相手の手元が浮いたところを、逃さず打ち込んだ。「コテは自分の得意技。最後まで(力を)出し切ろうと思った」。自身の剣道を体現し、充実した表情で振り返った。

 2年前に初優勝を飾ったが、昨年は準々決勝で敗退した。「(これまでは)打たれたくない、と思うと技が出…

この記事は有料記事です。

残り474文字(全文784文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです