メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カウントダウン

ラグビーW杯2019/上 熱狂、再現なるか 動員目標、20万人引き下げ

 「どうコンディションをピークに持っていくか。(試合間の)1週間でプロセスをしっかり組める」

 2日に東京都内で開かれた2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の日程発表会を終え、日本代表のリーチ・マイケル主将(東芝)が言った。日本が戦う1次リーグ4試合の会場は東京、静岡、愛知、横浜。移動の負担が少なく、試合の間隔も6~7日とられた。日本が強豪の南アフリカを破り、中3日で迎えたスコットランド戦に完敗した前回15年イングランド大会とは好対照だ。

 ラグビーW杯の日程は組織委員会が原案を作り、折衝を経て国際統括団体ワールドラグビー(WR)が決める…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1469文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノルウェー豪華客船がエンジン故障 1370人乗せたまま航行不能に
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 不正受給 尼崎市、介護施設事業者の指定を取り消し /兵庫
  5. 広瀬すず 100作目朝ドラヒロインは必然 強運引き寄せる「完璧主義」と「負けず嫌い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです