メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉敷市

星野仙一氏に文化章 活躍「劣等感がバネ」

伊東香織・倉敷市長(左)から市文化章を受け取る星野仙一氏=同市役所で2017年11月3日午前10時8分、小林一彦撮影

3球団で監督、リーグ制覇

 岡山県倉敷市の文化向上・発展に功績のあった市ゆかりの人物が対象の市文化章が、プロ野球の選手や監督として活躍した市出身の星野仙一氏(70)に贈られることになり、贈呈式が3日、市役所であった。【小林一彦】

 星野氏は市立小・中学校卒業後、倉敷商業高、明治大のエースとして活躍。プロ野球では中日投手として闘志あふれるプレーで人気を博した。その後、監督として中日、阪神、楽天の3球団をリーグ優勝に導き、2013年には楽天の日本シリーズ初制覇を実現した。現在…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです