メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

倉敷市

星野仙一氏に文化章 活躍「劣等感がバネ」

伊東香織・倉敷市長(左)から市文化章を受け取る星野仙一氏=同市役所で2017年11月3日午前10時8分、小林一彦撮影

3球団で監督、リーグ制覇

 岡山県倉敷市の文化向上・発展に功績のあった市ゆかりの人物が対象の市文化章が、プロ野球の選手や監督として活躍した市出身の星野仙一氏(70)に贈られることになり、贈呈式が3日、市役所であった。【小林一彦】

 星野氏は市立小・中学校卒業後、倉敷商業高、明治大のエースとして活躍。プロ野球では中日投手として闘志あふれるプレーで人気を博した。その後、監督として中日、阪神、楽天の3球団をリーグ優勝に導き、2013年には楽天の日本シリーズ初制覇を実現した。現在…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. ORICON NEWS 楽天・松井裕樹&石橋杏奈が結婚「より一層野球に精進」
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです