メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロヒンギャ戦闘員

「ミャンマー国籍認めよ」独立要求否定

各国のロヒンギャ難民数(推計)とARSAのアタウラー司令官の動き

 「我々はテロリストではない」。毎日新聞の取材に応じたミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」の武装組織「アラカン・ロヒンギャ救世軍」(ARSA)の男の戦闘員(36)は低い声に力を込めた。一方で、ミャンマー軍との戦闘激化の要因になった警察施設襲撃を認め、その詳細を語った。ロヒンギャの大量難民化に国際社会の懸念が高まる中、戦闘員の証言は問題の複雑さを浮き彫りにした。

 大量のロヒンギャ難民が集まるバングラデシュ南東部コックスバザール。難民キャンプに近い山道に止めた車…

この記事は有料記事です。

残り2139文字(全文2374文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]