メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車愛好家

サイクルトレインで福島の現状を

福島へのサイクルトレインに乗るために自転車を運ぶ参加者=東京都台東区で2017年11月3日午前7時8分、男澤和彦撮影

 自転車を列車に持ち込み、福島県楢葉・広野両町に向かう初のサイクルトレインが3日朝、JR上野駅(東京都台東区)を出発した。津波と原発事故による被災や復興の現状を伝えたいと、福島の自転車愛好家らが1年がかりで企画した。

     99人が4コースに分かれ1泊2日のサイクリングを楽しむ。コメ農家や来夏の一部再開を目指すサッカー施設「Jヴィレッジ」職員らの話を聞きながら、色づく木戸川渓谷や富岡町までの海岸線をめぐる。

     参加した東京都荒川区の女性(55)は「現地の方々との交流もある。訪れることが支援につながれば」。復興への願いも乗せて銀輪が駆ける。【男澤和彦】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 詐欺 女子高生を逮捕 100万円だまし取った容疑
    2. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
    3. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    4. 社説 森友値引きは「根拠不十分」 やはり証人喚問が必要だ
    5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]