メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京国際映画祭

グランプリはトルコ人監督作品

 第30回東京国際映画祭のクロージングセレモニーが3日、東京のEXシアター六本木で開かれ、最高賞の「東京グランプリ」には、環境破壊などで穀物が育たなくなった近未来の地球を描いたトルコのセミフ・カプランオール監督の「グレイン」(トルコ、ドイツなど合作)が選ばれた。

 表彰の壇上で、カプランオール監督は「我々の生活は世界にさまざまな害を与えている。もう一度、人間に価値…

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです