カラスミ

あめ色輝く 尾鷲で天日干し /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
天日干しされ、あめ色に輝くカラスミができあがる=尾鷲市中井町で
天日干しされ、あめ色に輝くカラスミができあがる=尾鷲市中井町で

 尾鷲市中井町の老舗「はし佐商店」(橋本正社長)で秋の深まりを告げるカラスミの天日干し作業が始まった。11月末まで続く。

 ボラの卵巣を塩漬けにし乾燥させた高級珍味。同店屋上には大小のカラスミが並ぶ。両面に光が当たるよう、1日数回裏返す作業が続く。2週間から20日ほどであめ色に輝くカラスミが出来上がる…

この記事は有料記事です。

残り115文字(全文265文字)

あわせて読みたい

注目の特集