全日本身体障害者野球選手権

7チームが熱戦 日高で開幕 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第19回全日本身体障害者野球選手権大会(日本身体障害者野球連盟など主催)が4日、豊岡市日高町名色の全但バス但馬ドームで開幕した。全国各地域の代表7チームが出場し、1回戦3試合と準決勝1試合があった。昨年まで10連覇の神戸コスモス(西近畿代表)は決勝進出を決めた。

 国内7ブロックで地方大会を勝ち抜いた、…

この記事は有料記事です。

残り199文字(全文351文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集