科学の甲子園

鳥取西高、全国大会へ 物理・生物・化学の実験、9チームが挑戦 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
物理の実験でLEDライトの点灯に挑戦する生徒ら=鳥取市で、李英浩撮影
物理の実験でLEDライトの点灯に挑戦する生徒ら=鳥取市で、李英浩撮影

 高校生が理数系科目の知識や応用力を競う「科学の甲子園」の県大会が4日、県立鳥取東高(鳥取市立川町5)で開かれた。5校約70人が9チームに分かれ、難問に挑戦した。

 物理▽生物▽化学-の3種目の実験競技と、数学などを含めた筆記試験に臨んだ。

 化学の実験では、用意された液体がどのような物質で構成されてい…

この記事は有料記事です。

残り194文字(全文344文字)

あわせて読みたい

注目の特集