メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カウントダウン

ラグビーW杯2019/中 ファン層拡大急務

2019年ラグビーW杯日本大会の日程発表会に向けて元日本代表、増保輝則さん(左)のPR動画を撮影するW杯組織委員会の河原井瑛太さん=東京都新宿区で2017年10月31日、大谷津統一撮影

 10月末、東京都内にある2019年ラグビー・ワールドカップ(W杯)組織委員会の一室。大会のアンバサダー(親善大使)を務める元日本代表、増保輝則さん(45)がボールを手に声を張り上げた。

 「試合日程の発表はいよいよ11月2日。ご期待ください!」。その様子を組織委の河原井瑛太さん(31)が撮影し、ツイッター、フェイスブックなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で公開した。

 W杯全48試合の日程が明らかになるイベントを前に、組織委はラグビー選手、人気プロレスラーなどが登場するPR動画を1カ月前から連日、SNSに投稿した。担当するのは河原井さんら専任の3人。9月には前回15年大会で日本が南アフリカを破った一戦をSNSを通じて放映し、延べ28万人が視聴した。河原井さんは「熱心なラグビーファンを押さえつつ、他のスポーツや国際的なイベントが好きな人を引きつけたい」と戦略を練…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文1055文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです