メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

きょう来日 異例ずくめ、ゴルフ外交 松山選手同伴「トランプ氏の希望」

トランプ米大統領と安倍首相が松山英樹選手を交えてラウンドする予定の霞ケ関カンツリー倶楽部・東コース=埼玉県川越市で2017年11月2日、本社ヘリから

霞ケ関カンツリー倶楽部の五輪用コース

 トランプ米大統領が5日に来日して、安倍晋三首相と2020年東京五輪の会場となる埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部でラウンドする。今年の全米オープンで日本勢過去最高の2位と活躍した松山英樹選手(25)が同伴だ。普段は閑静な名門コースは突然の「ゴルフ外交」の舞台となり慌ただしく準備が進められている。

 倶楽部の会員や関係者によると、コース使用の打診があったのは衆院選の最中だった先月中旬。五輪会場とい…

この記事は有料記事です。

残り812文字(全文1030文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです