連載

いただきます

「食」から人々の物語を描きます。

連載一覧

いただきます

母恋めし×JR室蘭線 栄えた鉄の街、母の思い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラスト 佐々木悟郎
イラスト 佐々木悟郎

 木造の小さな駅舎に2両編成のディーゼル車がとまった。北海道室蘭市にあるJR室蘭線の母恋(ぼこい)駅。常駐する駅員はいない。地元住民が切符を販売する簡易委託駅だ。

 JR北海道は昨年11月、単独では維持が難しい路線を発表した。室蘭線は対象にならなかったものの、市の人口はピーク時の半分ほどで、母恋駅の利用客も落ち込む。

 午前9時、キヨスクが撤退した一角のシャッターが開いた。並んだ駅弁「母恋めし」は「いい母」にちなみ1188円。特産のコンブから引いただしで炊いたご飯とホッキを握り飯にしている。地元で喫茶店を営む関根勝治(かつじ)さん(78)一家が午前5時から手作りする。15年前に販売を始め、口コミで人気が広がった。

この記事は有料記事です。

残り688文字(全文996文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集