メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

中国杯 樋口2位、1.36点差 ザギトワV

 【北京・福田智沙】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は4日、女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はジャンプをすべて決め、フリー2位の141・99点をマークし、合計212・52点で2位に入り、GPファイナル(12月、名古屋)に望みをつないだ。SP7位の三原舞依(シスメックス)は巻き返してフリー3位の139・17点、合計206・07点で4位。SP6位の本田真凜(大阪・関大高)はフリー5位の131・42点、合計198・32点で5位だった。アリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリー1位の144・44点で合計213・88点で逆転優勝。GPシリーズデビュー戦を勝利で飾った。

 男子フリーはSP4位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)がフリー8位の247・17点で7位に沈んだ。…

この記事は有料記事です。

残り1601文字(全文1969文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです