メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

中国杯 樋口2位、1.36点差 ザギトワV

 【北京・福田智沙】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は4日、女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はジャンプをすべて決め、フリー2位の141・99点をマークし、合計212・52点で2位に入り、GPファイナル(12月、名古屋)に望みをつないだ。SP7位の三原舞依(シスメックス)は巻き返してフリー3位の139・17点、合計206・07点で4位。SP6位の本田真凜(大阪・関大高)はフリー5位の131・42点、合計198・32点で5位だった。アリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリー1位の144・44点で合計213・88点で逆転優勝。GPシリーズデビュー戦を勝利で飾った。

 男子フリーはSP4位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)がフリー8位の247・17点で7位に沈んだ。…

この記事は有料記事です。

残り1601文字(全文1969文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 慶大アメフット部を事実上の降格処分 関東学生連盟 部員の不適切行為で

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 大学アメフット界またも…慶大部員、女子風呂“悪質”盗撮…無期限の活動自粛(スポニチ)

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです