メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュアスケート

中国杯 樋口2位、届かず 1.36点差「ほんとに悔しい」

 【北京・福田智沙】グランプリ(GP)シリーズ第3戦、中国杯は4日、女子フリーがあり、ショートプログラム(SP)2位の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)はジャンプをすべて決め、フリー2位の141・99点をマークし、合計212・52点で2位に入り、GPファイナル(12月、名古屋)に望みをつないだ。SP7位の三原舞依(シスメックス)は巻き返してフリー3位の139・17点、合計206・07点で4位。SP6位の本田真凜(大阪・関大高)はフリー5位の131・42点、合計198・32点で5位だった。昨季世界ジュニア女王でSP4位のアリーナ・ザギトワ(ロシア)がフリー1位の144・44点で合計213・88点で逆転優勝。GPシリーズデビュー戦を勝利で飾った。

 男子フリーはSP4位の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)がフリー8位の247・17点で7位に沈んだ。…

この記事は有料記事です。

残り2199文字(全文2573文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです