メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団栗

トガリネズミであるとは=渡辺政隆

 コウモリであるとはどのようなことか? これはかつて哲学者が発した有名な問いである。超音波でナビをするコウモリは、われわれとは全く異なる感覚世界に生きている。なので、科学的な観察をいくら積み重ねたところで、コウモリの気持ちは理解しようがない。

 ならば人と同じ陸上の哺乳類についてはどうか。心が通じていると信じたいネコやイヌの本当の気持ちすら計り知れない。ましてや、最小の哺乳類でミミズを主食とするトガリネズミの気持ちに至っては、何をかいわんやだろう。

 だいいちトガリネズミは、頭のサイズを小さくすることで寒い冬を乗り切るというのだ。体長6~8センチで…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  3. 「戦争の世紀」研究 現代史と国際政治の視点から/25 ノモンハン事件 転機はらんだ限定戦
  4. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  5. 障害者雇用 「なめられた」 国の不正に怒りやあきれ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです