メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

団栗

トガリネズミであるとは=渡辺政隆

 コウモリであるとはどのようなことか? これはかつて哲学者が発した有名な問いである。超音波でナビをするコウモリは、われわれとは全く異なる感覚世界に生きている。なので、科学的な観察をいくら積み重ねたところで、コウモリの気持ちは理解しようがない。

 ならば人と同じ陸上の哺乳類についてはどうか。心が通じていると信じたいネコやイヌの本当の気持ちすら計り知れない。ましてや、最小の哺乳類でミミズを主食とするトガリネズミの気持ちに至っては、何をかいわんやだろう。

 だいいちトガリネズミは、頭のサイズを小さくすることで寒い冬を乗り切るというのだ。体長6~8センチで…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文622文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 愛知・小牧 隕石直撃、住宅の屋根壊す
  3. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  4. 滋賀・日野町事件 元受刑者の死後再審決定 大津地裁
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです