メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
COP23

パリ協定、実施指針を協議 6日開幕、米抜き

 2020年以降、全ての参加国・地域に地球温暖化対策を課す「パリ協定」の具体的な実施指針(ルールブック)を話し合う国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)が6日、ドイツ・ボンで開幕する。トランプ米大統領がパリ協定離脱を宣言してから初めての締約国会議で、来年の合意を目指すルールブック作りがどこまで進むかや、「米国抜き」でも各国が温暖化対策で足並みをそろえられるかが焦点だ。

 COP23には条約に加盟する197の国・地域の政府や非政府組織(NGO)などの関係者が参加。温暖化…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文716文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 「ひびき」が民事再生法申請 みそだれのやきとり「ひびき庵」運営

  3. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  4. 「まじですか」グリーンランド売却拒まれトランプ氏デンマーク訪問延期

  5. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです