メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本身体障害者野球選手権

神戸コスモス、11連覇ならず 豊岡 /兵庫

準優勝の賞状などを受け取る神戸コスモスの選手たち=兵庫県豊岡市日高町の全但バス但馬ドームで、高田房二郎撮影

 第19回全日本身体障害者野球選手権大会(日本身体障害者野球連盟など主催)の決勝が5日、豊岡市日高町名色の全但バス但馬ドームであり、岡山桃太郎(中国・四国代表)が神戸コスモス(西近畿代表)を7-1で破り優勝した。

 大会は2日間にわたって7チームが熱戦を繰り広げた。岡山桃太郎は3回に4点をあげて先制、…

この記事は有料記事です。

残り147文字(全文297文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 首相答弁、15項目10分 野党不満噴出 参院代表質問

  3. 第75回毎日映画コンクール 大賞「MOTHERマザー」 優秀賞「アンダードッグ」

  4. 余録 退任間近の大統領…

  5. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです