九州レインボープライド

多様な性認めて 500人がパレード 博多 /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
虹の旗を掲げるなどしながらパレードする参加者たち
虹の旗を掲げるなどしながらパレードする参加者たち

 LGBTなど性的少数者が生きやすい社会を目指す啓発イベント「九州レインボープライド」が5日、博多区上川端町の冷泉公園であった。約500人が同公園から、性の多様性の象徴である虹の旗を振るなどしてパレードした。

 2015年に始まり3回目。公園には当事者団体が活動をPRしたり、企業がLGBT関連の取り組…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

あわせて読みたい

ニュース特集