メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

ゴルフで蜜月アピール 与野党、疑問の声も

ゴルフ場での昼食前に、サインした帽子を見せる安倍晋三首相(右)と米国のトランプ大統領=埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部で2017年11月5日午後0時13分(代表撮影)

 安倍晋三首相は5日、トランプ米大統領を埼玉県川越市のゴルフ場「霞ケ関カンツリー倶楽部」に招き、松山英樹選手を交えて9ホールを回った。両首脳のゴルフは2月に米フロリダで行って以来。「ゴルフ外交」で今回も個人的な親密さをアピールした。

 首相は5日昼、トランプ氏をクラブハウス入り口で迎えて握手。トランプ氏が「すばらしい日だ」と語りかけると、首相も「最高の天気だ」と笑顔で応じた。

 両首脳は通訳だけを同席させ、米国産牛肉のハンバーガーで軽食を取った。首相は「DONALD & SH…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文759文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです