メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

赤田本店(東京都)/上 割り箸とともに成長

戦後の赤田商店東京販売所。左端が赤田安司・現社長=赤田本店提供

 <since 1909>

割り箸で日本の食文化を支えて108年

 北海道・東北などを周遊するJR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」。東日本各地の旬の食材を使った料理を味わうことができるダイニング車で、六角で気品のある木の箸が使われている。栃木県那須塩原市で育ったヒノキ材の箸だ。箸袋も東日本産にこだわり、茨城県常陸大宮市の和紙製造会社が作った。

 この箸を生産・納品している「赤田本店」は1909(明治42)年、赤田松蔵が創業した。松蔵は1872…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです