連載

記者ノート

毎日新聞デジタルの「記者ノート」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

記者ノート

大学生の選択

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 先の衆院選で18、19歳の選択を紹介するため、東京都内の大学に通う3人に政党の公約などへの意見を聞いた。投票先は小選挙区、比例代表ともに自民党が2人、小選挙区で希望の党、比例代表で立憲民主党が1人。理由は明快だった。

 北朝鮮の動きを関心事に挙げた2人の、問題の捉え方の違いが面白い。1年の男子学生(19)は「北朝鮮の脅威に備えるため、安定した政権が必要」と自民党を応援。「安保法制だけでなく、ハッキリとした防衛力がなければ、他国に軽…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集