メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥インフル

島根の野鳥から陽性反応

 島根県は6日、松江市で発見された野鳥のコブハクチョウ1羽の死骸から、簡易検査でA型鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たと発表した。

     鳥取大で確定検査をし、約1週間で結果が判明する。環境省によると、陽性が確定すれば、国内で今季初めての鳥インフルエンザの発生確認となる。【長宗拓弥】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
    2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
    3. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
    4. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
    5. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです