メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏

ケチャップ大好き 儀礼より優先…今回も?

トランプ米大統領(左端)とハンバーガーでのビジネスランチをする安倍晋三首相(右端)=安倍首相のツイッターから

 5日来日したトランプ米大統領は同日夜、安倍晋三首相と東京・銀座の高級鉄板焼き店で夕食を共にした。トランプ氏はケチャップ好きで知られ、外交儀礼よりも自身の好みを優先させる傾向がある。大統領就任後初のアジア歴訪では食事内容にも注目が集まる。

 トランプ氏は、中まで火の通ったウェルダンのステーキを、たっぷりのケチャップに浸して食べることで有名。米国内では「素材を台無しにする食べ方」とたびたび批判の的になっている。

 首脳外交では各国の文化やメッセージが込められた食事メニューも重要視されるが、そこでも「トランプ流」は貫かれてきた。今年5月のサウジアラビア訪問時は、羊やコメの伝統料理が並んだ国王主催の歓迎晩さん会で、トランプ氏には牛ステーキとケチャップが用意された。

 ツイッター上では「和牛にケチャップの取り合わせは弾劾に値する」「トランプは刺し身にもケチャップをかけるつもりだ」などの声が飛び交っている。【高本耕太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相 止まらぬ朝日「口撃」 間違い、哀れ…持論展開
  2. AV問題 被害者や引退女優ら対象の作品削除窓口を開設
  3. 千葉放火殺人 容疑者ら携帯で「火つけた」「死んだかも」
  4. 米軍機タンク投棄 漁船まで200m 漁すべて中止 青森
  5. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]