メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国連安保理

「過度な軍事力抑制を」 対ロヒンギャ、ミャンマー政府に

 【ニューヨーク國枝すみれ】国連安全保障理事会は6日、ミャンマー西部ラカイン州の少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が難民化している問題について、ミャンマー政府に同州で過度な軍事力使用を抑制することを求める議長声明をまとめた。

 声明は、ラカイン州で悪化する人権状況と避難民の増加に「深刻な懸念」を示した。…

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文304文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです