メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1位の横顔

第86回日本音楽コンクール/上 バイオリン部門・大関万結/ピアノ部門・吉見友貴

大関万結さん=宮本明登撮影

 第86回日本音楽コンクール6部門の覇者を紹介する。初回は、同じ高校に通う2人。ともに2000年生まれだ。【斉藤希史子】

 ◆バイオリン部門 大関万結(まゆ)(17)=桐朋女子高(男女共学)3年

理想の「ラ」を追い求め

 シベリウスの協奏曲を勇壮に奏で、1位と岩谷賞(聴衆賞)。さらには全部門で最も印象的な奏者として、増沢賞にも輝いた。本選は総選挙の投開票日に当たり、台風にも見舞われたが「思いがけず客席が満員に。全てをかけて仕上げた曲を多くの方に聴いていただけて、喜びと幸せしかない本番でした」。

 全日本学生音楽コンクール(学コン)の全国大会で中学校の部を制したのが4年前。一昨年は「本丸」の日本…

この記事は有料記事です。

残り963文字(全文1259文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです