メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1位の横顔

第86回日本音楽コンクール/上 バイオリン部門・大関万結/ピアノ部門・吉見友貴

大関万結さん=宮本明登撮影

 第86回日本音楽コンクール6部門の覇者を紹介する。初回は、同じ高校に通う2人。ともに2000年生まれだ。【斉藤希史子】

 ◆バイオリン部門 大関万結(まゆ)(17)=桐朋女子高(男女共学)3年

理想の「ラ」を追い求め

 シベリウスの協奏曲を勇壮に奏で、1位と岩谷賞(聴衆賞)。さらには全部門で最も印象的な奏者として、増沢賞にも輝いた。本選は総選挙の投開票日に当たり、台風にも見舞われたが「思いがけず客席が満員に。全てをかけて仕上げた曲を多くの方に聴いていただけて、喜びと幸せしかない本番でした」。

 全日本学生音楽コンクール(学コン)の全国大会で中学校の部を制したのが4年前。一昨年は「本丸」の日本音楽コンクール(音コン)に初挑戦するも、第3予選に進めなかった。「会心の出来だったのにと、自問自答の沼に落ちて……」。海外へ出掛け、稚拙でも個性豊かな同世代の演奏に触れて視界が開けたという。持ち前の「音楽に共振できる力」が戻ってきた。

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1259文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  2. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  3. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  4. 「参加費返して」「やっと当たったのに…」 東京マラソン 一般参加者とりやめ、返金せず

  5. 阪急宝塚線 急行にひかれ男性死亡 9万4000人影響 大阪・豊中

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです