メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

自分らしく働きたい キャリアイベント LGBT学生向けにも

「自分らしく働きたい」と考える人を対象にした就活イベントで企業説明を受ける参加者=東京都文京区で

 LGBTなど性的少数者の学生が大学生活で感じる一つの壁は就職活動だという。そんなLGBTを含め「自分らしく働きたい」と考える人を対象にした、キャリアイベント「RAINBOW CROSSING TOKYO 2017」(RCT)を取材した。【一橋大・川平朋花】

 10月21日、ベルサール飯田橋ファースト(東京都文京区)で開かれたRCTは、今回が2回目。前回から規模が拡大し、24企業、約800人が参加した。イベントを運営するNPO「ReBit」代表理事の薬師実芳さん(28)は「LGBTについて社会で大きく取り上げられた1年だった」と語る。会場では企業から話を聞けるだけでなく、オーダーメードのスーツの採寸やメーク講座も行われた。

 参加企業の一つ、丸井グループのブースでは、事業内容やLGBTに関する取り組みを紹介。例えば、サイズ…

この記事は有料記事です。

残り1444文字(全文1808文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏握手の作家ら「ご招待」? 桜井よしこ氏ら 「打ち合わせなし」
  2. 「くれぐれも飲み過ぎない」 ビザなし交流で注意 丸山議員発言で警戒
  3. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  4. コトバ解説 「アフリカゾウ」と「アジアゾウ」の違い
  5. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです