メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジュニア県展

入賞・入選、602点決まる 17日から各地で展示 /和歌山

 第3回県ジュニア美術展覧会(ジュニア県展=県主催、県教委・県立近代美術館・県美術家協会・毎日新聞和歌山支局・県文化振興財団・橋本市・新宮市・上富田町共催)の3部門(絵画、書、立体)の入賞60点、入選542点が決まった。地方展は17日、上富田展(上富田文化会館、21日まで)を皮切りに開幕。25~29日に新宮展(新宮市立総合体育館)、12月2~6日に橋本展(県立橋本体育館)を開く。本展は来年1月24~28日、和歌山市の県立近代美術館である。【石川裕士】

 入賞、入選者は次の通り。(敬称略、順不同)

この記事は有料記事です。

残り4556文字(全文4805文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  2. はやぶさ2試料採取の意義とは 新たな太陽系のなぞを探る「0.1グラム」
  3. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ
  4. 東京都立高入試、過去最低の平均応募倍率 進む二極化
  5. はやぶさ2 「まさか」科学的に意外だったリュウグウの姿

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです