メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2017

日米首脳会談 対北朝鮮、圧力の先は 米の真意見えず

日米首脳の基本姿勢

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は6日の会談と共同記者会見で、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力を最大限に高めることを世界に向けて発信した。日米が協力して「自由で開かれたインド太平洋戦略」を進めることも表明。しかし、トランプ政権の対アジア政策は「生煮え」というのが実態で、日米首脳会談後も、対北朝鮮圧力の先にどういう出口を描いているかは不透明なままだ。【仙石恭、高本耕太】

 「2日間にわたりドナルド(トランプ氏)と非常に深い議論を行うことができた。その中で圧倒的な重要性を…

この記事は有料記事です。

残り1839文字(全文2077文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです