メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相

トランプ米大統領との夕食会、青木功さんを招待

夕食会で歓談するトランプ米大統領(中央左)と安倍晋三首相(同右)、メラニア米大統領夫人(右端)と安倍昭恵首相夫人(左端)=東京・元赤坂の迎賓館で2017年11月6日午後7時56分(代表撮影)

 安倍晋三首相は6日夜、迎賓館で行われたトランプ米大統領との夕食会にプロゴルファーの青木功さんを招いた。首相はあいさつで、トランプ氏が5日の首相とのゴルフの際に青木氏のプレーを話題にし「青木氏のパッティングは芸術だ。でもあの打ち方は彼にしかできない。決してまねをしない方がいい」などと話したと紹介した。

 首相は祖父・岸信介元首相がアイゼンハワー元大統領とゴルフをしたのが日米の「ゴルフ外交」の最初だと指摘。アイゼンハワー氏が岸氏に「ゴルフは好きなやつとしかできない」と語ったことを引き合いに「2度ゴルフをするのは、よほど好きなやつとしかできない」と述べ、親密ぶりをアピールした。

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文407文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 丸岡いずみさん、コロナ陽性で入院 夫の有村昆さんがクラスター発生の劇場で感染

  4. 政権がGoToを強行する理由 アクセルとブレーキ同時に踏む「むちゃ」

  5. 稲田氏ピンチ リベラル色の女性政策に保守派から「ついていけない」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです