メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トランプ米大統領

アジア歴訪 韓国大統領、板挟み 対北朝鮮、圧力か対話か

米大使館前で行われたトランプ氏の訪韓に反対する市民団体の集会。横断幕には「トランプの訪韓に合わせた戦争反対」などと書かれている=ソウルで2017年11月6日、大貫智子撮影

 アジア歴訪中のトランプ米大統領は7日に日本を離れて韓国を訪問し、続いて中国に向かう。トランプ氏を待ち受ける両国の思惑を探った。

 【ソウル大貫智子】韓国の文在寅(ムンジェイン)政権はトランプ氏の大統領就任後の初訪韓で、米韓同盟の強固さをアピールし、北朝鮮の核・ミサイル問題の平和的解決に向けた一歩と位置付けたい考えだ。ただ、文政権の支持層には強硬姿勢のトランプ氏への反発もあり、青瓦台(大統領府)は対応に苦慮している。

 韓国政府は6日、北朝鮮の金融機関代表ら計18人を独自制裁の対象に追加したと発表。文政権下では初の独…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文781文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです