メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

アジア歴訪 韓国大統領、板挟み 対北朝鮮、圧力か対話か

米大使館前で行われたトランプ氏の訪韓に反対する市民団体の集会。横断幕には「トランプの訪韓に合わせた戦争反対」などと書かれている=ソウルで2017年11月6日、大貫智子撮影

 アジア歴訪中のトランプ米大統領は7日に日本を離れて韓国を訪問し、続いて中国に向かう。トランプ氏を待ち受ける両国の思惑を探った。

 【ソウル大貫智子】韓国の文在寅(ムンジェイン)政権はトランプ氏の大統領就任後の初訪韓で、米韓同盟の強固さをアピールし、北朝鮮の核・ミサイル問題の平和的解決に向けた一歩と位置付けたい考えだ。ただ、文政権の支持層には強硬姿勢のトランプ氏への反発もあり、青瓦台(大統領府)は対応に苦慮している。

 韓国政府は6日、北朝鮮の金融機関代表ら計18人を独自制裁の対象に追加したと発表。文政権下では初の独…

この記事は有料記事です。

残り522文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  3. 「結婚しなくていい」ヤジ問題で自民・杉田水脈氏、無言貫く 携帯を耳にあて立ち去る

  4. 消えたパクチー農家について首相「お答え差し控える」 施政方針演説で紹介

  5. 高校野球 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです