メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック部活

NO 現職教員が訴え

元教員の小阪成洋さん(左端)以外の現職教員は匿名で働き方改革を訴えた=2017年11月6日午後3時10分、小国綾子撮影

 教職員の過重労働の実態を文部科学省や中央教育審議会に伝えようと現職教員ら7人の有志グループ「現職審議会」のメンバー4人が、東京都内で6日に記者会見した。批判を口にしにくい学校現場の空気を踏まえ、顔と実名を明かす元小学校教諭の小阪成洋さん(36)以外の現職3人は匿名。「過労死ラインを超える残業で教師…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  2. 余録 都市封鎖をせず、欧米各国と一線を画したスウェーデンの…

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

  5. 国家安全法制、香港で反対デモ 「1国2制度の崩壊」 移住検討、急増

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです