メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南スーダン

食糧不足、再び飢饉の恐れ 報告書で警告

ワクチン接種を受ける南スーダンの幼児=エチオピア西部ガンベラ州の難民キャンプで10月24日、ロイター

 【ヨハネスブルク小泉大士】国連と南スーダン政府は6日、内戦が続く同国の食糧不足が改善せず、2018年に再び飢饉(ききん)が発生する恐れがあると報告書で警告した。9月に収穫期に入り食糧不足の住民は600万人から480万人に減るとみられるが、前年同期比で140万人多い。食糧備蓄は例年より3カ月程度早く…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです