メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伝統芸能

ぶぜん神楽まつり 激しく幻想的な舞

 「ぶぜん神楽祭り」(実行委員会主催)が4、5日、福岡県豊前市八屋の市立多目的文化交流センターなどであった。国指定重要無形民俗文化財の豊前神楽を受け継ぐ市内外の7団体が、激しい舞や幻想的な演目を披露して訪れた人を魅了した。

 5年に1度のイベントで、今回は国の重文指定(2016年3月)の記念を兼ねる。「山伏の里 神々との饗宴」がテーマ。市内を拠点に…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  2. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  3. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  4. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  5. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです