メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

多部未華子 ドラマ「先に生まれただけの僕」松原聡子役 初の「結婚適齢期」役

多部未華子さん=藤井達也撮影

 ◆多部未華子 ドラマ「先に生まれただけの僕」松原聡子役(日本テレビ系=土曜午後10時)

 総合商社から傘下の高校に異動を命じられ、思いがけず校長になってしまった鳴海涼介(桜井翔)が主人公のドラマで、鳴海の恋人である商社の同僚を演じる。青森に赴任した鳴海を2年間待ち続け、東京に帰って来て、いよいよと期待を膨らませたところで、慣れない校長の仕事に忙殺された鳴海に構ってもらえなくなる。「仕事が変わって距離ができていって、支えたいけどどうしていいか分からない。何で連絡をくれないの、などと彼氏の言動一つ一つでマイナスのスパイラルに陥ってしまう」という、つらい役どころだ。

 今年で28歳になったが、結婚適齢期の女性らしい役は、今まで演じたことがない。同じ立場だったら、支え…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです