メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オペラ

びわ湖ホール、来春「ワルキューレ」 映像技術を駆使「指環」第2弾

「ワルキューレ」を指揮する沼尻竜典(左)とメゾソプラノの池田香織=大津市のびわ湖ホールで、田中博子撮影

 大津市のびわ湖ホールが今年から4年連続で制作、上演しているワーグナーの大作オペラ「ニーベルングの指環」で、第2弾となる「ワルキューレ」が来年3月3、4両日に上演される。今春の第1弾「ラインの黄金」は両日とも完売し、第25回三菱UFJ信託音楽賞を受賞するなど全国的な話題となった。今作もチケットの売れ行きは好調という。

 制作発表で、指揮を務める沼尻竜典・同ホール芸術監督が「前作では出演者が川の中を泳ぎ、虹を渡るなどワ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  3. 「消費税を上げられるのか」国民の玉木代表 首相は増税方針、重ねて示す
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです