メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本酒

「富士山ボトル」販売 「外国人に最高の酒を」 富士宮・富士錦酒造と東京のベンチャー /静岡

ボトル底の富士山が特徴的。LEDライトで色が変わる

 富士宮市の富士錦酒造(清信一社長)と東京都台東区のベンチャー企業「ワイズファクトリージャパン」(幸田(ゆきた)圭一郎社長)は先月、純米大吟醸「飛竜乗雲(ひりゅうじょううん)」の本格販売を始めた。富士山をデザインした流線型のボトルに、「最高峰」の日本酒を納めた。同市内の県富士山世界遺産センターの12月オープンを控え、訪日外国人観光客(インバウンド)らの需要を見込む。

 飛竜乗雲は、仕込み水に富士山の伏流水を使用し、金箔(きんぱく)もあしらった。ボトルはガラス職人の手…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文568文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです