メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

映画

「ゴッホ~最期の手紙~」 兵庫の画家・古賀さん参加 日本から唯一 動く油絵6万2450枚 /大阪

ゴッホの魅力に触れ「勉強になった」と話す古賀陽子さん=兵庫県西宮市内で、亀田早苗撮影

 映画「ゴッホ~最期の手紙~」(2017年、英・ポーランド、96分)が大阪市北区の大阪ステーションシティシネマなどで公開されている。ゴッホの絵が動き出したようなアニメーション。各国の画家125人による計6万2450枚もの油絵が使われた。日本から唯一、画家の古賀陽子さん(31)=兵庫県西宮市=が参加した。

 映画はゴッホの死後から始まる。弟宛ての手紙が見つかったのをきっかけに、ゴッホの友人だった郵便配達人…

この記事は有料記事です。

残り930文字(全文1132文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球 福原愛が現役引退を表明 自身のブログで
  2. 訃報 ノーベル化学賞受賞、下村脩さん90歳 長崎市内で
  3. 週刊サラダぼうる・TOKIO城島 出会いに感謝 オチなきゃ意味なし
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです