瀬戸石ダム

洪水被害の恐れ 国交省定期検査、8回連続A判定 /熊本

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国土交通省は、2年に1度実施している球磨川の瀬戸石ダム(芦北町、球磨村)の定期検査の結果をダムを所有する電源開発(東京)に通知した。10月31日付。現行の定期検査が始まった2002年から8回連続で「安全性及び機能への影響が認められ、直ちに措置を講じる必要がある」とされるA判定だった。

 同省九州地方整備局八代河川国道事務所に…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文359文字)

あわせて読みたい

注目の特集