メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アクセス

首相「保育無償化」うそか 選挙後に一転、認可外は対象外方針 格差拡大、親ら反発

 <access>

 安倍晋三首相は衆院選で「幼児教育・保育を無償化します」と力説した。ところが与党圧勝からわずか2週間後、認可外保育施設を無償化の対象外とする政府方針が浮上。保護者たちから怒りと落胆の声があふれ出している。首相の「すべての子供たちに」という言葉はうそだったのか。【中村かさね、太田圭介】

 <ちーがーうーだーろー!>。待機児童問題に取り組む市民グループに参加する東京都世田谷区の男性(41)は5日、流行語の書き出しに続き<認可(保育所)に入れる人と入れない人の格差が広がる>などとツイッターに意見を投稿。約4000件リツイート(拡散)されている。

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1223文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです