メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自賠責

6100億円「戻して」 患者団体、財務省に要請 一般会計から

 交通事故の被害者対策の財源として国の特別会計に計上されていた自動車損害賠償責任(自賠責)保険の運用益の一部約6100億円が一般会計に繰り入れられたままになっている問題で、重い後遺症を負った患者や家族らでつくる5団体が7日、財務省に対し来年度までに特別会計に戻すよう要請した。財務省の担当者は「戻すかどうかは大臣レベルで判断すること」と明言を避けた。

 要請したのは「全国遷延(せんえん)性意識障害者・家族の会」の桑山雄次代表(61)ら。桑山さんは9月…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文521文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]