メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

希望の党

玉木、大串氏が立候補届け出 共同代表選・告示

玉木雄一郎氏

 希望の党の初の共同代表選が8日午前に告示され、玉木雄一郎(48)、大串博志(52)両衆院議員が立候補を届け出た。10日に選出される。分裂した立憲民主党や民進党との野党連携や憲法改正を目指す安倍政権へのスタンスなどが争点だが、小池百合子代表(東京都知事)の求心力が低下する中、党の結束を図れるかも課題になる。

 玉木氏は香川2区選出、当選4回。昨年の民進党代表選に立候補し、蓮舫氏に敗れた。共同代表選では若手議…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです